【キャリア教育】自分の価値観に気づく「自己分析ワーク」Part2〜自分軸を確立し、自信をもって決断する!〜

学校教諭を退職して第2の人生を歩みはじめ、自己分析をすることがまた増えました(笑)。

今回、最近私がおこなった自己分析で、「これは確かに!」「おもしろい!」と思ったものを1つ紹介します!

ニューメキシコ大学で考案された価値観テストだそうです。

職業という人生の枝葉になるものより先に、「自分はどう生きたいか」という幹を確立したいという人にオススメです♪

 

目次

自己分析ワーク

(所要時間:30分〜1時間程度)

※まとまった時間でやるのがオススメです!

ただし、このワークは、どの結果が「良い」とか「優れている」とか、「正解」とかはありませんので、本当に自分の直感や本心のままに取り組んでください

 

Step1価値観についての下の各項目が、あなたにとって「☆:とても重要」「◯:ある程度重要」「×:重要ではない」のいずれか一つのマークでチェックをつけていきます。

例)

◯変化:変化に富んだバラエティ豊かな人生を送る

☆快適:喜びに満ちた快適な人生を送る

×誓約:絶対に破れない約束や近いを結ぶ

 

受容:ありのままの自分を受け入れてもらう

正確:自分の意見や信念正しく伝える

達成:なにか重要なことを達成する

冒険:新しくてワクワクする体験をする

魅力:身体的な魅力を保つ

権威:他者に対して責任を持って指導する

自治:人まかせにしないで自分で決める

美的:身のまわりの美しいものを味わう

庇護:他者のめんどうをみる

挑戦:難しい仕事や問題に取り組む

変化:変化に富んだバラエティ豊かな人生を送る

快適:喜びに満ちた快適な人生を送る

誓約:絶対に破れない約束や近いを結ぶ

慈愛:他者を心配して助ける

貢献:世界の役に立つことをする

協調:他者と強力して何かをする

礼儀:他者に対して誠実で礼儀正しく接する

創造:新しくて斬新なアイデアを生む

信頼:信用があって頼れる人間になる

義務:自分の義務と責任を果たす

調和:周囲の環境と調和しながら生きる

興奮:スリルと刺激に満ちた人生を送る

貞節:パートナーにウソをつかず誠実に生きる

名声:有名になって存在を認めれる

家族:幸福で愛に満ちた家庭を作る

体力:丈夫で強い身体を保つ

柔軟:新たな環境にも簡単になじむ

許し:他人を許しながら生きる

友情:親密で助け合える友人を作る

愉楽:遊んで楽しむこと

寛大:自分の物を他人にあたえる

真実:自分が正しいと思うとおりに行動する

信教:自分を超えた存在の意思を考える

成長:変化と成長を維持する

健康:健やかで体調よく生きる

有益:他人の役に立つこと

正直:ウソをつかず正直に生きる

希望:ポジティブで楽観的に生きる

謙遜:地味で控えめに生きる

笑い:人生や世界のユーモラスな側面を見る

独立:他者に依存しないで生きる

勤勉:自分の仕事に一生懸命取り組む

平安:自分の内面の平和を維持する

親密:プライベートな体験を他人とシェアする

正義:すべての人を公平に扱う

知識:価値ある知識を学ぶ、または生み出す

余暇:自分の時間をリラックスして楽しむ

寵愛:親しい人から愛される

愛慕:誰かに愛をあたえる

熟達:いつもの仕事・作業に習熟する

現在:いまの瞬間に集中して生きる

適度:過剰を避けてほどよいところを探す

単婚:唯一の愛し合える相手を見つける

反抗:権威やルールに疑問を持って挑む

配慮:他人を心づかって世話すること

開放:新たな体験、発想、選択肢に心を開く

秩序:整理されて秩序のある人生を送る

情熱:なんらかの発想、活動、人々に深い感情を抱く

快楽:良い気分になること

人気:多くの人に好かれる

権力:他人をコントロールする

目的:人生の意味を方向性を定める

合理:理性と論理に従う

現実:現実的、実践的にふるまう

責任:責任をもって行動する

危険:リスクを取ってチャンスを手に入れる

恋愛:興奮して燃えるような恋をする

安全:安心感を得る

受諾:ありのままの自分を受け入れる

自制:自分の行動を自分でコントロールする

自尊:自分に自信を持つ

自知:自分について深い理解を持つ

献身:誰かに奉仕する

性愛:活動的で満足のいく性生活を送る

単純:シンプルでミニマルな暮らしをする

孤独:他人から離れて1人でいられる時間と空間を持つ

精神:精神的に成長し成熟する

安定:いつも一定して変化のない人生を送る

寛容:自分と違う存在を尊重して受け入れる

伝統:過去から受け継がれてきたパターンを尊重する

 

多い!!!!

ここまでお疲れさまでした。笑

では、Step2へ進みましょう♪

 

Step2「☆」印をつけたものを、さらに最も重要な10個にしぼる。

☆印をさらに10個に厳選する作業だけでも、かなり自分と向き合います。

この過程からは、とにかくゆっくりじっくりあれこれ思う存分悩んでくださいね♪

Step2で厳選した10個の要素は、一つひとつ付箋などに書いておきましょう!

Step3最も重要な10個の「☆」印の要素を、1位〜10位までランキングをつける。

一つひとつ書いた10枚の付箋を1位から10位まで並び替えてみましょう!

まず上位5位と下位5位を決めてしまってから詳細な順番を決めるというやり方をすると、思考が整理され順位付けしやすかったです。

この作業こそが、自分が本当に大切にしているものに気付かせてくれる、ワークの最もミソになるところです♪

あーでもない、こーでもないと、ここでも思う存分悩んでランキングをつけましょう!

 

効果的にするポイント

なんども言いますが、このワークは、何が「良い」「優れている」「正解」というものではありません。

自分が最も重要だと感じている価値観に「気づく」ことが目的のワークです。

このワークで、自分自身と向き合い、より深い気づきにするためのポイントを3つお話しします。

 

あれこれ考えず、直感でパッパと印をつける!

誰かに見られるとかは一切考えずに、Step1では、ただひたすら自分の直感と本心に従ってチェックしてください。

ここで、周りの目を気にしてしまっては、本当の自分に出会うことはできませんので、ご注意を!

 

とにかく納得いくまで考える!

Step2・3は、Step1とは違い、ゆっくりじっくり、思う存分考えましょう!

この過程で、自分が本当に大切にしていることと向き合うことになります。

自分自身としっかり対話して、自分の中でスッキリするまで考えてみてください♪

自分の思考をメモする!

Step2や3では、「これかな?いや、それならこっちが大事かな…」と思う存分時間をかけて悩みましょう!

その思考こそがこのワークの最も大切なところです!

その思考を、下記の例のようにメモしておきましょう!

例)

・別に未熟でも良い、完璧を求めてない

・何かを達成するよりも、創る楽しさやその結果喜んでもらえる方がいい

・自分が生きている意味は「愛」だと思う。そのために、希望や笑顔を大事にして生きたい

・体力が衰えても希望や笑いや愛はもてる

この思考をメモしておくと、自分の本当に大切にしていることや、ありたい姿が浮き彫りになってきます。

おのずと、自分が心から望んでいる生き方やライフスタイル、労働環境、やりたい仕事の内容などが見えてきますよ♪

 

まとめ

ワークをやってみて、いかがでしたか?

自分の大切にしている価値観に気づけてスッキリでしょうか♪

ここで気づいた自分の価値観は、進路選択だけでなく、友人関係や職場での対人関係、パートナーを選ぶときなど、人生の一つひとつの決断できっと有力な軸になってくれるでしょう。

一人ひとりが自分の価値観にしたがって豊かな人生を送ることを願っています♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる